This user has not registered Logdon.
Logdon is a service to save Mastodon toots as blog diaries. Plsease sign up!
avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

【対比調和】
高彩度の補色同士を並べることでお互いの色の鮮やかさを引き立て合うことができます。
※補色=色相環の対角にある色同士の関係のこと

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

写真やイラストの研究分析のためのアプリケーションです。
任意の画像を読み込むことで自動で色分析シートを生成します。
対応OS : Windows
無料版DL → gumroad.com/l/ltpEm

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

【類似調和】
色相やトーンが似ている色を組み合わせることで画面に統一感を出すことができます。また類似調和している画面に補色関係のある色を差し色することでアクセントをつける事ができます。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=エドガー・ドガ (1834-1917)=
フランスの画家・彫刻家。印象派黎明期を支えた画家の一人である。一方自身がその枠組に入れられることを嫌ったと言われている。踊り子、構成主義、人体の動き、室内の光といった独自の価値を追求した孤高の画家だった。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

写真やイラストの研究分析のためのアプリケーションです。
任意の画像を読み込むことで自動で色分析シートを生成します。
対応OS : Windows
無料版DL → gumroad.com/l/ltpEm

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

【同一調和】
同じ色相の色を使うこと統一感を出すことができます。とても明快な配色である一方単調になりやすいう欠点があります。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=ギュスターブ・クールベ(1819-1877)=
フランスの画家。写実主義のパイオニア。ロマン主義全盛の時代に逆行し労働者や農民をモチーフにした写実的な作品を多く残した。世間では彼の作風はなかなか認められなかったが当時では珍しい個展を開くなど努力を続け評価を獲得していった 。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=ギュスターブ・クールベ (1819-1877)=
フランスの画家。写実主義のパイオニア。ロマン主義全盛の時代に逆行し労働者や農民をモチーフにした写実的な作品を多く残した。世間では彼の作風はなかなか認められなかったが当時では珍しい個展を開くなど努力を続け評価を獲得していった 。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=Gustav Klimt (1862-1918)=
オーストリアの画家。女性や死をテーマとした作品を多く残す。いわゆる「黄金の時代」の作品群では金箔を用いることで印象的で華やかな雰囲気を醸し出している。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=ギュスターブ・クールベ (1819-1877)=
フランスの画家。写実主義のパイオニア。ロマン主義全盛の時代に逆行し労働者や農民をモチーフにした写実的な作品を多く残した。世間では彼の作風はなかなか認められなかったが当時では珍しい個展を開くなど努力を続け評価を獲得していった 。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=Gustav Klimt (1862-1918)=
オーストリアの画家。女性や死をテーマとした作品を多く残す。いわゆる「黄金の時代」の作品群では金箔を用いることで印象的で華やかな雰囲気を醸し出している。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

【スプリットコンプリメンタリー】
類似調和と対比調和を組み合わせた配色法。類似調和の画面に対して補色のアクセントを加えることで意外性と安定感を両立することができます。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=ギュスターブ・クールベ(1819-1877)=
フランスの画家。写実主義のパイオニア。ロマン主義全盛の時代に逆行し労働者や農民をモチーフにした写実的な作品を多く残した。世間では彼の作風はなかなか認められなかったが当時では珍しい個展を開くなど努力を続け評価を獲得していった 。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

【類似調和】
色相やトーンが似ている色を組み合わせることで画面に統一感を出すことができます。また類似調和している画面に補色関係のある色を差し色することでアクセントをつける事ができます。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

【対比調和】
高彩度の補色同士を並べることでお互いの色の鮮やかさを引き立て合うことができます。
※補色=色相環の対角にある色同士の関係のこと

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=カミーユ・ピサロ (1830-1903)=
フランスの画家。『印象派の父」とも称される画家でセザンヌやゴーギャンらとともに印象派の発展に貢献した。また晩年になると 従来の画法に固執しない 点描法に取り組んだ。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=Paul Klee (1879-1940)=
スイスの画家、美術理論家。表現主義やキュビズムといった前衛芸術運動の様々なスタイルから影響を受けた独自の画風が特徴。音楽や文学にも精通しており、それらから得られるインスピレーションが作品に反映されている。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

【対比調和】
高彩度の補色同士を並べることでお互いの色の鮮やかさを引き立て合うことができます。
※補色=色相環の対角にある色同士の関係のこと

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=Jules Chéret (1836-1932)=
フランスの画家、イラストレーター。陽気な配色と洗練された構図で多くのポスター装画を手がけた。また美しい動きとフォルムの女性像は後代の多くの画家に影響を与えた。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=Hans Rudi Erdt (1883-1918)=
ベルリンのポスター芸術家。簡潔なコピーと大胆な形状によって近代ポスターデザインの基礎を開発した。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

【同一調和】
同じ色相の色を使うこと統一感を出すことができます。とても明快な配色である一方単調になりやすいう欠点があります。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=カミーユ・ピサロ (1830-1903)=
フランスの画家。『印象派の父」とも称される画家でセザンヌやゴーギャンらとともに印象派の発展に貢献した。また晩年になると 従来の画法に固執しない 点描法に取り組んだ。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=ギュスターブ・クールベ(1819-1877)=
フランスの画家。写実主義のパイオニア。ロマン主義全盛の時代に逆行し労働者や農民をモチーフにした写実的な作品を多く残した。世間では彼の作風はなかなか認められなかったが当時では珍しい個展を開くなど努力を続け評価を獲得していった 。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

写真やイラストの研究分析のためのアプリケーションです。
任意の画像を読み込むことで自動で色分析シートを生成します。
対応OS : Windows
無料版DL → gumroad.com/l/ltpEm

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

【対比調和】
高彩度の補色同士を並べることでお互いの色の鮮やかさを引き立て合うことができます。
※補色=色相環の対角にある色同士の関係のこと

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=カミーユ・ピサロ (1830-1903)=
フランスの画家。『印象派の父」とも称される画家でセザンヌやゴーギャンらとともに印象派の発展に貢献した。また晩年になると 従来の画法に固執しない 点描法に取り組んだ。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

【対比調和】
高彩度の補色同士を並べることでお互いの色の鮮やかさを引き立て合うことができます。
※補色=色相環の対角にある色同士の関係のこと

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=Paul Klee (1879-1940)=
スイスの画家、美術理論家。表現主義やキュビズムといった前衛芸術運動の様々なスタイルから影響を受けた独自の画風が特徴。音楽や文学にも精通しており、それらから得られるインスピレーションが作品に反映されている。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

写真やイラストの研究分析のためのアプリケーションです。
任意の画像を読み込むことで自動で色分析シートを生成します。
対応OS : Windows
無料版DL → gumroad.com/l/ltpEm

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

写真やイラストの研究分析のためのアプリケーションです。
任意の画像を読み込むことで自動で色分析シートを生成します。
対応OS : Windows
無料版DL → gumroad.com/l/ltpEm

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=カミーユ・ピサロ (1830-1903)=
フランスの画家。『印象派の父」とも称される画家でセザンヌやゴーギャンらとともに印象派の発展に貢献した。また晩年になると 従来の画法に固執しない 点描法に取り組んだ。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

写真やイラストの研究分析のためのアプリケーションです。
任意の画像を読み込むことで自動で色分析シートを生成します。
対応OS : Windows
無料版DL → gumroad.com/l/ltpEm

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=Paul Klee (1879-1940)=
スイスの画家、美術理論家。表現主義やキュビズムといった前衛芸術運動の様々なスタイルから影響を受けた独自の画風が特徴。音楽や文学にも精通しており、それらから得られるインスピレーションが作品に反映されている。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

【類似調和】
色相やトーンが似ている色を組み合わせることで画面に統一感を出すことができます。また類似調和している画面に補色関係のある色を差し色することでアクセントをつける事ができます。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

【類似調和】
色相やトーンが似ている色を組み合わせることで画面に統一感を出すことができます。また類似調和している画面に補色関係のある色を差し色することでアクセントをつける事ができます。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=カミーユ・ピサロ (1830-1903)=
フランスの画家。『印象派の父」とも称される画家でセザンヌやゴーギャンらとともに印象派の発展に貢献した。また晩年になると 従来の画法に固執しない 点描法に取り組んだ。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

写真やイラストの研究分析のためのアプリケーションです。
任意の画像を読み込むことで自動で色分析シートを生成します。
対応OS : Windows
無料版DL → gumroad.com/l/ltpEm

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

【対比調和】
高彩度の補色同士を並べることでお互いの色の鮮やかさを引き立て合うことができます。
※補色=色相環の対角にある色同士の関係のこと

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

【類似調和】
色相やトーンが似ている色を組み合わせることで画面に統一感を出すことができます。また類似調和している画面に補色関係のある色を差し色することでアクセントをつける事ができます。

avatar

CFD(J) ColorFlowerdev@mstdn.jp

=カミーユ・ピサロ (1830-1903)=
フランスの画家。『印象派の父」とも称される画家でセザンヌやゴーギャンらとともに印象派の発展に貢献した。また晩年になると 従来の画法に固執しない 点描法に取り組んだ。

Share mastodon Share twitter Share facebook Share hatebu follow us in feedly Share rss
Recent following
Recent followers

Recent tooots

2018-10-05 9
2018-10-04 20
2018-10-03 11